夕立

まぁ、日記。
<< もしもシリーズ! | main | もしも第一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
日吉さん〜
へ〜んしん!返信!






ギャク……最初から最後までレランが苦労する話…
あ、本編と変わらない☆(違うだろ!)
ギャグとか書いてみたいわ〜〜♪
この話ならば、シーンはレランのよき理解者だよ(断言)

まぁ、本編がシリアスすぎっから思いつくのよね、明るい話。

+はちゃめちゃ
「はちゃめちゃギャク」……書きてぇ!!!ってか書くよ書いちゃうよ!!





「さっさと王女を探して来い」

「………。」

がっくりと方を落としながら、レランは訓練用の剣を下ろした。



ここはエアリー王国。国王政で王妃健在。王女と王子がいらっしゃって、問題起こすのは王女様。その王女様に習うのが王子様。

そんな二人に振り回される一人の兵士と1人護衛

――――問題を、うまく逸らしてかわすのが、長々やってる護衛隊長

そんなお話。物語。


さぁ、今日も。

退屈な歴史を投げ出して、王女は窓から飛び降りた。





続きは、明日?どうだろう…?
| 歌夜 | 〜友へ〜 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:29 | - | - |









http://shafierla.jugem.jp/trackback/394
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ